イギリス怪談集

■イギリス怪談集:由良君美編(河出文庫

しっかし強烈な表紙です。怖すぎ。思わぬ時間かかってたのはこいつです。19世紀~20世紀初めのクラシックな英国怪談集。このジャンルずっと読んでるとわかるのは、いろんなアンソロジーに取り上げられる、怖がらせるテクニック十分な四天王(マッケン、ジェイムズ、ブラックウッド、レ・ファニュ)がいて、それ以外は熱心なファンにしかあまり知られていない人たちが多いってこと。純文学に近いテイストもあって全然怖くないものも多いのですが、H・R・ウェイクフィールドの"目隠し遊び”は名人芸に近い怖さです。

イギリス怪談集 (河出文庫)

イギリス怪談集 (河出文庫)