イザベル・アジャーニ

初主演だった「アデルの恋の物語」は邦題にみつはしちかこ入ってますが、壮絶なというよりは思い込み強いアブナイ女性の一生の物語。トリュフォー監督は圧倒的にユナイト時代を含む後期が好きなのでここから快進撃始まる感じ。しかしこの世のものとは思えないほど美しい。

f:id:Finyl:20170912192726j:plain

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=997751100364881&set=a.105762752897058.6322.100003900010001&type=3&theater